露出が増えるこれからの季節にぴったりな逸品かと!

July 16, 2019

おはようございます。

今週もシトシト雨からスタートの世田谷です。

皆様の地域は如何でしょうか?

今日も梅雨の雨と仲良くして行きましょう!

 

さて三連休はゆっくりされましたか?

自分も1日ゆっくりとしてあとは今週末に開催される経堂祭りの準備などで、

何かと動いておりました。

そう今週末は経堂まつりです!

梅雨空は心配ですが今のところ土日共に曇り。

お時間のある方は遊びにいらして見て下さい。

それでは今週も宜しく願い致します。

 

 

徐々にTA. ONLINE SHOPにも商品が多くラインナップされてきておりますが、

皆様、楽しんで頂いていますでしょうか?

 

ここで今回、新たなブランドが1つ増えます。

いつもお世話になっております、、

東京・蔵前を拠点としている「BUTTON WORKS」です。

もぉご存知の方も多いと思いますが、

ここで簡単にBUTTON WORKSのご紹介を。

 

【BUTTON WORKS】

古き良きアメリカのプロダクトを現代に蘇らせるブランド。

海外からは「ボタンおじさん」の相性で呼ばれているKosuge氏が企画デザインをし、主に真鍮素材や革を使った多くのプロダクトを現代に送り出しています。

製品の多くは、当時の製法、技術、素材を研究し、日本国内の職人の手によって作られます。

 

簡単なブランド説明となりましたが、ボタンワークスの魅力を伝えられる様に少しずつですが、TA. ONLINE SHOPのラインナップして行きますので、

ボタンワークスのファンの方、そうでない方も、この機会にボタンワークスのアイテムに触れて見て下さい。

 

 

今日はこれからの露出の多くなる季節にぴったりな逸品を紹介させて頂きます。

貴重な*マーキュリーダイムを1度黒く燻し、手作業で磨き上げ風合いを出し、そこにBUTTON WORKSのロゴが入った、真鍮リベットを打ち込んでアクセントに。
ハードな雰囲気の中にもクラシカルな一面を持ち合わせるネックレスです。

 

トップのコインのサイズが15mmで女性でも男性でも付けやすいサイズです。

 

チェーンは*シルバー925を使っています。

 

詳細はコチラ☟

BUTTON WORKS  MERCURY DIME NECKLACE / BRASS

 

 

 

【シルバー925】

シルバー925は別名「STERLING SILVER」(スターリングシルバー)とも呼ばれ、欧米のシルバー製品には925の代わりにSTERLINGの刻印が入っている者も多いようです。
STERLINGには「価値のある」「本物」という意味があります。
シルバー925は92.5%の銀の含有率ですが、実は純銀として扱われます。
「価値のある」「本物」という意味を含んで使われていたことや、実際他の金属を少し混ぜないとなかなか銀として日常使用するのが難しかったと言うこともあるためでしょうか、日本でもシルバー925は「純銀」と見なされるようです。

 

 

【マーキュリーダイム】

ウィングド・リバティ・ヘッド(マーキュリーダイム)と呼ばれるアメリカの1ダイム硬貨。ウィングド・リバティヘッド(女神)は幸運を運ぶラッキーアイテムとして知られています。裏面の斧に木の束を結び付けたデザインはファスケスと呼ばれ、古代ローマ時代に権威を象徴した標章です。
1926〜1945年に製造されたマーキュリーダイムは銀の含有率が90%と非常に高いのも特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

 

SHOP BUTTON WORKS 

 

ボタンワークスは先月、蔵前にて直営店をオープンしました。

お近くに行った際は、是非、立ち寄ってみて下さい。

タイミングが会えば、ボタンおじさんに色々な話しが聞けますよ ♪

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Latest

January 17, 2020

Please reload

Archive
Please reload