LPジャケットはフレームに入れて飾るだけでアートになるかと

July 10, 2019

おはようございます!

今日も梅雨空が広がっている世田谷です。

ただ今日は待望の太陽が日中顔を出してくれる様です♪

今日のお昼はベランダにPORT CHAIRを出してランチで決まりですね。

皆さんの地域は如何でしょうか?

 

 

さて今日、ご紹介させて頂くのはアイテムは、D.C.FRAMES / LP FRAME

LPレーコード(アナログ盤)のジャケットを飾る為のフレームになります。

先日もご紹介させて頂きましたD.C.FRAMES_PHOTO FRAME A3の仲間になります。

 

自分、60年代〜80年代のロックが大好きです。

 

 

昔からLPレコードで音楽を聞くのが好きで、暇ができれば中古レコード屋を探索しに行っております。

 

LPジャケットって、いいデザインのモノが多くあるんと思うんですよね、

そのジャケットを飾りたいな〜、それもクラッシク感のあるフレームに。

と言う、自分の趣味から企画制作に至ったアイテムになります 笑

 

発売当時(今から5年程前)は、あまり動きのなかったアイテムでしたが、ここ近年のアナログ盤ブームに乗って、今ではトラディションアコースティックの常時ストック品となっております。

 

安価なフレームとは違って、雰囲気のある棹で作られたLPフレームは岡山県ので作られています。とてもキレイで確りとした作りとなっています。

 

 

LPジャケットって、フレームに入れて飾るだけでアートになると思ってます♪

お好きなアーティストのお好きなジャケット、お部屋のどこかに眠ってまいせんか?

 

 

 

 

 

 硝子面に直接ジャケットが付かない様に桟が四方に入れてあります。

*ダブル盤は桟を外して入れて下さい。桟を外した中の高さは約10mm。

 

 

 

フレームには、立て掛け用のスタンドと吊り下げ用の金具と紐が付属されています。 

 

商品にはLP FRAME用のデザインカードは入っています。

 

 

 

 

 

 

 

詳細はコチラ☟

D.C. FRAMES / LP FRAME

 

注)特殊なジャケットや、厚さやサイズが通常の物よりも大きいものなどは入らない物もございます。

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

Latest

December 10, 2019

December 10, 2019

Please reload

Archive
Please reload