ラストンカトラリー・ネイティブパターンは、アメリカのネイティブ柄をカトラリーの枝に用いて、職人が3回程の加工をしてビンテージ風に仕上げています。

小ぶりなカトラリーの枝の先には紐などを通せる穴があり、カラビナなどに通せば持ち運びしやすくなります。